LOADING…%

株式会社石垣島はちみつ

SCROLL

石垣島の大自然の溢れる花蜜を
ぎゅっと詰め込んだ純粋生蜂蜜
こだわりの蜂蜜を探す旅へ

石垣島はちみつ

石垣島の大自然の溢れる花蜜を
ぎゅっと詰め込んだ純粋生蜂蜜

LINEUP

NEWS

  • 2022.05.03

    【ラジオ出演のお知らせ】FMレキオ80.6MHz 那覇市おもろまちスタジオより♪!

    『克江の火曜日 耳薬(みみぐすい)』

    ♦︎5月3日(火) pm16:00〜

    ♦︎5月10日(火) pm16:00〜

    ツイキャスからも視聴可能です。

    前半はこちら *後半はこちら

  • 2022.04.23

    【イベントのお知らせ】
    4月23日(土)12:00〜16:00 京都市勧業館【みやこメッセ】にて、《琉球MEAD蜜》のミード試飲会を開催します。

石垣島はちみつが
TVで紹介されました!

写真家・芥川仁氏の
WEBマガジン「羽音に聴く」に掲載されました。

GREETING

こんにちは! 石垣島はちみつです。

沖縄県八重山諸島に浮かぶ石垣島の面積は、222.6k㎡(約琵琶湖の三分の一)。那覇市との距離は南西に410km以上離れており、台湾とは概ね270kmしか離れていないため地理的には本土よりも台湾に近い場所に位置しています。

更には、島内に生息する外敵となる生き物たちとも戦いながら、みつばちたちは毎日精一杯生きています。

私たちに出来ることは、みつばちにとってより良い環境作りのためにも、一つ一つ手作業での厳しい巣箱の管理とメンテナンス、また養蜂場の整備などがとても重要なものとなります。
巣箱に関しましては、ヒバを始め、最高品質の木材から作られる大変丁寧な仕上がりの巣箱を厳選し、湿気などによるカビを作らせず、みつばちがより健康で快適に暮らせるようにとこだわっております。
養蜂場の周辺には、山から流れる美しい天然水の川が流れ、みつばちたちの喉の渇きを潤してくれています。
また、巣箱が熱くなり過ぎぬよう日よけの工夫や外敵の侵入を防ぐ為の環境の整備にも取り組んでおります。

これからも日々の努力を惜しまず、皆様のうれしい喜びのお声と笑顔を励みに石垣島での養蜂を続けていきたいと思います。

私たちが目指すもの

それは、
目先のことばかりを追い求め、自分たちが本当にやりたいことや
大切なこだわりをどこかへ忘れてきてしまうと、
虚しさだけを抱えながら一生働くことになると思いました。

強い信念を持ち、たとえそれがどんなに小さなことでも、
人や自然に良いと思うことは、守り続けていきたいと思います。

未来ある子供たちの為にも、
「島が花とみつばちたちでいっぱいに
なりますように」という願いを込め、
今日もこれからも、みつばちと共に
歩みつづけます。

受け継がれてきた現代の蜂蜜

 何千年も昔から受け継がれてきたもの。その昔、クレオパトラが好んで食したり、美容、医療に用いられたとされ、また日本では江戸時代に、医療の現場で消毒用としても使用されていました。それほど長い間、蜂蜜には高い栄養価と殺菌力などが認められております。
 それらを私たちに届けてくれる当たり前のようにいたみつばちたちが、悲しいことに世界中で減少しています。
私たちが普段口にします農作物にもみつばちによる自然受粉が行われず、深刻な影響を与えています。
日本におきましては、蜂蜜の国内生産量は自然環境の悪化や担い手不足など様々な理由から減少傾向にあり、
自給率はわずか5%となってしまいました。今では国内産の蜂蜜は大変貴重なものとされています。
特に熱を加えられていない生蜂蜜は大変珍しい物とされています。
私たちは、そんな貴重な蜂蜜を
皆様にお届けしたいと
考え、蜂蜜の生産に
取り組んでおります。